ハウス売買 > ハウス売買 つつじヶ丘店のスタッフブログ記事一覧 > マンションを売却前にリフォームすることは有効!?

マンションを売却前にリフォームすることは有効!?

≪ 前へ|共有名義の不動産を売却するには?トラブルを避けて賢く売ろう   記事一覧   家の買い替えのタイミングはいつが良い?購入が先?売却が先?|次へ ≫

マンションを売却前にリフォームすることは有効!?

マンションを売却前にリフォームすることは有効!?

大切なマンションを売却するなら、より有利な価格で売りたいですよね。
そこで「売却前にリフォームをすれば高くなるのでは?」と考えるケースもあります。
とはいえ、リフォームにも費用がかかってきますから、慎重に検討したいところです。
今回は、「マンション売却前のリフォーム」をテーマに、実施するメリットやデメリットなどをみていきましょう。

\お気軽にご相談ください!/

弊社へのお問い合わせはこちら

マンションを売却前にリフォームする「メリット」

マンションを売却前にリフォームする「メリット」

長く暮らした愛着のあるマンション。
「手放すなら、できるだけ高く売りたい」と願い、売却前のリフォームを検討される方は少なくありません。
売り手としては、劣化や老朽化が気になるケースもあるでしょう。
そこで、売却前にマンションをリフォームすると、どんなメリットが期待できるかを具体的に見ていきましょう。

古い印象を払拭できる

「リフォーム」で、室内が美しくよみがえることをイメージされる方が多いでしょう。
リフォームとは、劣化や老朽化に対しての修繕を意味しています。
たとえば、長く使った設備も新しいものに交換し、まるで新築のときと同じような状態へ仕上げていくものです。
とくにキッチンや、浴室、トイレなどの水回り、面積の広い壁や床などの部分は、買い手の印象にも影響しがちです。
しかし、売却前のリフォームによって手をかけたマンションは、当然ながら買い手が受けるイメージも、一新されます。
古さが気になっていた物件について、売主本人も自信をもって売り出しやすくなるかもしれません。
買い手の印象がよければ、売却の成功が近づくメリットもありますね。

より有利な価格で売れる可能性

売却前に手をかけた物件は、印象もアップし、買い手も以前より高い価値を感じてくれる可能性があります。
そこで、修繕前と比較すると、高い価格で売り出せるケースもみられます。
マッチする買主がみつかり、修繕前よりも有利な価格で成約できれば、うれしいメリットとなりますね。

より早期の売却につながる

マンション売却では、より有利な金額で売りたいという希望とともに、早期売却をしたいというケースも多いです。
売却前にリフォームをすることで、好印象を得やすくなったマンションは、成約の可能性も高まります。
きれいな物件をみて、購入意欲が高まった買主が早くみつかれば、結果的にマンションの早期売却につながることは大きなメリットです。

不具合が把握できる

「不具合がわかる」というも、実は売主にとって、売却につながる大切なきっかけにもなり得ます。
売却前に実施するリフォームの範囲や内容にもよりますが、修繕をしていて、想定していなかった不具合や傷みなどに気付くケースもあります。
必ずしも、対応が必要とは限りませんが、「これはリフォームしておいたほうがいい!」という不具合があれば、売却前に対策し、直しておくこともできます。
安心して売却できることや、売却前に対策を講じられることは、売主にとってのメリットといえるでしょう。

買主にも「メリット」がある

ここまで売主にとってのメリットを中心にみてきました。
売却前に、マンションを修繕すると、さらに買主にとってもメリットがあることにも注目しましょう。
ひとつは、快適に新しく修繕された物件には、購入したら、「すぐ入居できる」という点があります。
また、中古物件の購入には修繕を想定されている買主もいますが、「購入したあとのリフォームが不要」であることも、人によってはメリットと感じてもらうことができるでしょう。

売却前にマンションをリフォームする「デメリット」

売却前にマンションをリフォームする「デメリット」

メリットとあわせて、売却前のリフォームで生じるデメリットの可能性も理解をしておきましょう。
より適切な判断や検討ができるよう、プラス面とあわせて、デメリットも両方把握しておくことは大切ですね。

費用を価格に上乗せするのは難しい

売却前にマンションを修繕する際には、内容によって高額な費用がかかるケースもあります。
「かかった分は価格に上乗せしよう」と考えていても、それによってマンションが相場を逸脱した価格になってしまうと、なかなか買い手がみつからないというデメリットが生じてしまうかもしれません。
売却成功を狙うなら、高額な費用をかけるよりも、その分、価格を安くしたほうが早期の売却につながる場合もあります。

買主が自分好みにリフォームできない

既存のマンションの購入を検討されている方のなかには、あらかじめ「買ったあとは自分好みにリフォームしたい」と計画を立てている方もいます。
そういった買い手の場合には、売却前に手をかけることがデメリットに働いてしまう場合もあります。
また、修繕前の内装が好みだったという場合などもあります。
売却前のリフォームが必ずしも歓迎されるケースばかりでないこともふまえて、検討したいですね。

築年数の影響も大きい

マンションは、築年数が価値に影響しやすいという点があります。
内装は修繕できても、マンションの共用部分や構造は、区分所有者が自由にリフォームできません。
内装より、築年数が重視されてしまうケースもあるので、売却前に高額をかけてリフォームする必要あるか慎重に検討することが大切です。

リフォーム代のほうが高くなる可能性

気になる箇所をすべて修繕し、フルリフォームしてしまうと、高額な費用となります。
かかった費用が売値を上回ってしまうような事態になると、回収も難しく、デメリットですから、本当に必要な修繕か、どこまで手をかけるかは慎重に検討したいですね。

売却前にマンションのリフォームをする注意点

売却前にマンションのリフォームをする注意点

最後にマンション売却成功のために、知っておきたい注意点をいくつか解説します。

買い手のニーズをとらえる

メリットとデメリットの両方をしると、売却前のリフォームをすべきか、迷ってしまうという場合もあるかもしれません。
そこで、買い手のニーズを理解することは大切な判断材料にもなるでしょう。
中古マンションを検討する買い手は、内装の新しさやきれいさにこだわっていない場合もあります。
また、売主がよいと思った内容や壁紙が、買い手側の好みにあわず、敬遠されるケースもみられます。
内装の好みは個人差が大きいことを注意点として、実施するかを検討しましょう。

クリーニングで十分な場合がある

長くマンションに住んでいた売主は、修繕が必要と感じても、実は、ハウスクリーニングで十分という場合もあることは注意点です。
ハウスクリーニングで、水回りなど、買い手によく見られる部分を美しくすることで、好印象を得られる場合もあります。

リフォームの必要性は見極めも大事

売却前のリフォームは、費用をかけるほど効果的とは限らないことが注意点です。
一方で、目立った不具合や汚れに対しては、第一印象を損ねて、購買意欲を減少させないよう簡易なリフォームなどが有用です。
たとえば、カビやタバコよるクロスの汚れなど、対応する見極めが大切です。

自分で判断せずプロを頼る方法も

ケースによって、修繕を検討することが注意点として大切であることがわかりました。
しかし、マンション売却は、人生で何度も経験するケースは少なく、判断に迷うこともあるでしょう。
そんなときは、豊富な実績や知識をもつ専門家の不動産会社に相談するのも手ですよ。

まとめ

売却前にマンションを修繕することのメリットや注意点について解説しました。
修繕の必要性や買い手のニーズを考慮しながら、検討していくことが重要です。
大切なマンションを有利に売却したいときは、さまざまなノウハウをもつプロである不動産会社にも、ぜひご相談ください。

\お気軽にご相談ください!/

弊社へのお問い合わせはこちら
≪ 前へ|共有名義の不動産を売却するには?トラブルを避けて賢く売ろう   記事一覧   家の買い替えのタイミングはいつが良い?購入が先?売却が先?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 買取保証付き売却システム
  • 内部ブログ
  • お問い合わせ
  • 周辺施設検索
  • ハウス賃貸
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

 おすすめ物件


井の頭パークビューマンション

井の頭パークビューマンションの画像

価格
2,890万円
種別
中古マンション
住所
東京都武蔵野市吉祥寺南町3丁目32-6
交通
吉祥寺駅
徒歩12分

武蔵野市吉祥寺南町1丁目土地

武蔵野市吉祥寺南町1丁目土地の画像

価格
2億7,800万円
種別
売地
住所
東京都武蔵野市吉祥寺南町1丁目
交通
吉祥寺駅
徒歩5分

2022年リノベーション工事済物件 パーク・ノヴァ調布 2階 3880万円

2022年リノベーション工事済物件 パーク・ノヴァ調布 2階 3880万円の画像

価格
3,880万円
種別
中古マンション
住所
東京都調布市布田1丁目22-1
交通
調布駅
徒歩2分

世田谷区祖師谷6丁目新築戸建

世田谷区祖師谷6丁目新築戸建の画像

価格
6,980万円
種別
新築一戸建
住所
東京都世田谷区祖師谷6丁目
交通
千歳烏山駅
徒歩17分

トップへ戻る